アイドリッシュセブンにハマった話。キャラクター篇そのⅡ

前回の続きです。



f:id:zelcom:20161207012749p:plain

5人目は
逢坂 壮五(おうさか そうご)。 通称そーちゃん。 cv 安部 敦さん


20歳。苦労人&気遣いキャラ。
好きなものが整理整頓というところから
分かるようにきちんとしてる
真面目で優しい人です。
でも、少し気が弱くて悩みを抱え込んで
無理をしてしまうことがあるようです。
そして辛党で甘え上戸。可愛すぎか。


《初見の印象》
(事前に人気キャラだと知っていたので)
これが、あのそーちゃんか~。
確かに優しそうだし、可愛さもあるし、わかるな~。
けど、いまいちどんな性格か掴めない…。

《今の印象》
可愛いです。元々、優しかったり真面目なキャラが好きなので、そーちゃんのような人は好き。
ストーリーの中で、誰をセンターにするかと
言う話が出てくるのですが
そーちゃんはジョーカー的存在らしく、
どんなカラーにも合うという。
素敵…。

そーちゃん単体でも素敵な人なんですが、彼らしさがより出てきたのは、mezzo"として環と組むことになってからでしょうか。
よく言われるのですが、環とそーちゃんは何もかも正反対。
上手くやっていけるのか??と心配したし、案の定、衝突することが多いようです。

それでも、ストーリーを読み進めるごとに、少しずつ歩み寄ってる2人。
お互いに足りないものを補い合って
成長してるようです。

そして、2人の歌は評判良いですねー。
私は歌はあまり分からないのですが
(全部良く聞こえる)
環とそーちゃんの歌声は相性がいいとか
ハモりがきれいとか言われてますね。

このmezzo"に関して言えば、
主人公グループから新ユニットがいきなり
誕生するアイドル作品も珍しいのでは?
と思いました。
制作スタッフは最初から想定してたのかな?
いつかアイドリッシュセブン制作秘話など聞けたら、mezzo"誕生の話を聞きたいですね。



f:id:zelcom:20161207014652p:plain

6人目
六弥 ナギ(ろくや なぎ)。 cv 江口 拓也 さん


19歳。白人の父と日本人の母を持つハーフ。
日本のアニメが大好きで、
特に「まじかる☆ここな」の大ファン。


《初見の印象》
三月に続いて、どこかでみたことあるなと思ってしまったキャラ。そう、失恋ショコラティエに出てくるあの美形外国人だ。彼も日本文化が好きで、アニメオタクだった…。


《今の印象》
ナギは最初は、美形外人だけど実はオタク!というギャップ狙いのキャラなのかな~とか思ってたけど、それだけじゃなかった。
これはアイナナキャラ全般に言えることなんですけど、設定とかは2次元のキャラによくあるようなキャラ付けなんですけど(失礼)、ゲームを進めていくうちにそれだけじゃないことが分かってきます。
例えばナギはオタク外国人ですけど、小さい頃友達がいなかったことにより、誰よりもメンバー思いな1面があって、Idolish7のみんなが大好き。
シリアスな場面では暗い雰囲気をガラッと変えてくれる力がある。
冷静に対処しなければいけない場面では、キチンと決めるし、メンバーが元気ないときは敏感に察して励まそうとする。
いつも、「ここぉなーー!スキでーす!」とか言ってるキャラじゃなくて、そのギャップを狙う制作者があざといと言えばそうかもしれないんだけど、そのキャラクターの色んな1面を見せてくれる。
そうすることでそのキャラに人間味が出てくる。


これも全キャラに思うことですが、まだ2部しか公開されてないので、これからもっとキャラを掘り下げてくれるとますます内面に触れることができて、より人間味が増しそう。

ナギは王子さまなのかな~。


f:id:zelcom:20161207020824p:plain

最後は Idolish7のセンター
七瀬 陸(ななせ りく)。 cv 小野 賢章さん


18歳。グループのセンターで
歌がめちゃくちゃ上手い。
りっくんと呼ばれることも。
小さい頃から病弱で
あまり激しい運動はできない。
お人好し。


《初見の印象》
うーん、和泉三月とキャラ被ってない?
可愛い系の顔立ちで、元気っ子。
7人の中で、一番アイドルっぽい。


《今の印象》
なんてピュアで頑張りやさんなんだ…!!
もう、陸くんは、ほんとにピュアっピュア。
お人好しで、真っ直ぐな性格で。

一織曰く、
「根っからの弟気質で甘ったれた性格」
らしいけど、そうかな?
けど一織は陸について
「生まれつき人に愛される素質がある」
とも言ってる。

センターを誰にするかというのは
とっても重要らしい。
センターでそのグループの色、方向性が決まるほどらしいです。(知らなかったよ!)

そんな中、一織は陸をセンターに推します。
一番歌唱力があるのも理由だけど
陸の持ってる元気さ、ひたむきさ
ファンを笑顔にしたいという気持ちが、
Idolish7をいずれトップアイドルに
させるだろうという確信があったから。

この一織と陸の関係性、とっても好きですね。
一織はいつも陸に厳しい口調で色々言うけど、ちゃんと陸のことを認めてる。
陸は陸で、一織のこと生意気とかなんとか言って
言い合いになっちゃうけど、最近はそんなやりとりが楽しいと思ってる。(※公式の極秘情報)

この2人が仲良くしてるとこっちまで嬉しくなっちゃう。キャラ同士の掛け合いが、ほんとに好きです。




《キャラ総評》


すごく長くなってしまいました。
結論から言うと、どのキャラも大好きです。
今回はご紹介してないのですが、アイナナには
ライバルユニットも存在します。
そんな彼らも含めて嫌なキャラが一人もいないんです。

Idolish7は、7人いてこそ。誰一人欠けてほしくない。
一織も大和さんも三月も環もそーちゃんもナギも陸も 全員魅力的です。
一人一人がその人にしかできない役割を持っていて、衝突もするけどちゃんと仲直りするし仲間思いだし。
みんな大好きです。いい人ばっかり。

三月がこんなことを言っていました。

「パーフェクトなやつらが7人いるんじゃなくて、7人でパーフェクトでもいいだろ?」

はい、まさにその通り。
とてもいい言葉です。


マネージャーの紡ちゃんと一緒に、
そんな彼らをずっとずっと応援していきたいです。


Idolish7、オススメです。
じわじわとハマりますよ。
始めるなら、今ですよ~(*^^*)


ここまで読んでくださり、
ありがとうございましたm(__)m


次回はゲーム部分について書くかもです。