読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【DAME×PRINCE】(ダメプリ)にも手を出しちゃった話。

※今回の記事はアイナナ関係ありません※


アイナナをちょこちょこやりながら、
別のアプリをやってたときに広告で見つけた、


「DAME×PRINCE ーディム×プリンスー」

(以下、ダメプリと書きますね)


というアプリ。


f:id:zelcom:20161220025532j:plain



絵が好みだったから思わず
ダウンロードしちゃいましたよ。
特に紫の髪の子が可愛くて。素顔がみたくなりました。

そしたらまさかの大当たり!!

ダメプリ、めちゃ面白いです!

そこそこコンシューマーの乙女ゲームをやったことあるのですが、ダメプリはストーリー良し、キャラ良し、スチル良し、でレベル高いです。

しかも無課金で最後まで遊べますし、
他のアプリゲーのように
チケットとかもありません。
フルボイスではないですが、基本無料なのにここまでボイスついてていいの!?
ってくらい喋ってくれます。

~簡単なあらすじ~

田舎国に住む、主人公のニア姫が、
他国のダメ王子と出会って、
彼らを真人間に教育していく話。

~システム~

チャリンを貯めて、ストーリー
読み進めるだけ。
LOVEエンドまでなら完全無料でできます。


最近はずっとダメプリやってました。
ゲーム内通貨の、「チャリン」ってのを
貯めないといけないのですが、
これが中々大変なんですよね。
けど、やればやるほど
一度にたまるお金も増えていきますし
やりがいありますよ。

主人公も可愛いですし、(ここ重要ポイント)

面白いしオススメです。




そしてまだ攻略途中ですが
イチオシのキャラが

メア(cv 木村良平さん)と

f:id:zelcom:20161220025728j:plain


リュゼ(cv 斉藤壮馬さん)

f:id:zelcom:20161220025737j:plain


です!
リュゼの性格は、天使な顔で性格ジャイアン
ですからね。いや、ジャイアンというよりは、なんでしょう?上手い言葉が見つからないのですが、なかなかこんなキャラいない気がします。ハマらずにはいられないですよ。


このゲーム、通常LOVEエンド(ハッピーエンド)
のほかに
DAMEエンド、というのが存在するのですが、
このダメエンドがスチルつきで、またいいんですよ~!!
キャラを1粒で二度美味しく楽しめるんです。

ダメエンドは、王子がダメのまま
迎えるエンドです。

先にダメエンドを見てLOVEエンドに行くもよし、
LOVEエンドからのダメエンドも、いいですよ~
(ただし、メアはダメエンドがちょっと重いので、LOVEエン最後がいいかもです)


笑えるし、このゲーム最高です


もっと人気でろーーー!!


私の乙女ゲーアプリに対する認識を変えてくれました。

乙女ゲーアプリって、大体が
イケメン王子or幕末orホストの世界に
主人公が迷い混んで、
突然求婚されて
甘い言葉をささやかれるやつと思ってたので。
そして対象キャラがみんな同じ顔をしてますW

もっと個性的なシナリオ良の
乙女ゲーム、出てほしいです…。


それではこのへんで。

ここまで読んでくださり、
ありがとうございました(*´∇`*)


余談ですが、この記事はスマホで書いてます。
読みやすいように文字の大きさと色を変えたいのに、変え方が分からないんです(´;ω;`)


文章が読みにくくて
すみません。

それでも、読んでくれて
ありがとうございましたm(__)m

アイドリッシュセブンにハマった話。キャラクター TRIGGER篇

今回はそのⅠとそのⅡに続いて
アイドリッシュセブンのキャラクターを
紹介していきたいと思います。

今までは主人公グループの人達、
アイドリッシュセブンについて話してきたのですが実はライバルユニットが存在します。

それが 、「TRIGGER」と「Re:vare」です!
トリガーは1部から、リバーレは2部から登場します。

(スマホで記事を書くと
トリガーとリバーレの英語がすぐに
出てくれないのですよ。
なのでカタカナ表記です。)

彼らが、アイドリッシュセブンとはまたカラーが
違って別の魅力があるんですよ!
ちなみに、曲の雰囲気もこれまた違います。


まずは


TRIGGER。



f:id:zelcom:20161214191026p:plain


3人組ユニット。
かっこいい!
色気があります。
てかこのイラストすごくいいですよね。
思わずみとれてしまいました。

トリガーの曲はかっこいい曲多いです。
アイドリッシュセブンの曲が合わなかったって人も一度聞いてみてください。



それではネタバレは避けつつ、
キャラ紹介いきます!


f:id:zelcom:20161214205703g:plain


九条 天 (くじょう てん) CV.斉藤壮馬さん


ファンの前では優しい性格だが、
実は毒舌な小悪魔的キャラ。
アイドリッシュセブンのあのキャラと
意外なつながりがある。 (誰だよ)


《第一印象》

ネットの非公式?人気投票で一番人気だったキャラ。推しって人も多いみたい。
てことは、よほど魅力があるんだろう。
うーん、でも皮肉とか嫌味言うキャラ、
ちょっと苦手だなぁ…。

《今の印象と感想》

プロ意識たっけ~~!!
アイドルの鏡だね。なんかもうほんとに意識高いし、完璧主義ですごいなー。

実を言うと初めはあんまり好きになれなかったんですよ。(ファンの方ごめんなさい。)
なんか冷たいし、情がないのかな?と思ってしまって。あとアイドリッシュセブンの、あるメンバーを見下してるように思えちゃって。
けど、1部、2部とストーリーを読んでいったら
その考えも変わっていきました。
本当にファンを大切にしてるんだなってのが、
分かったからです。
天のファンに対する気持ちはすごいです。

「ボクの恋人はファンだよ」

これはストーリーの中で天が言った言葉なのですが、この言い方に、天の仕事に対する姿勢と想いと、徹底されたプロ意識が にじみ出てます。
生半可な気持ちでアイドルやってないんだなって思いました。

これが現実のアイドルだと
やっぱり1人の人間だから、
女優やモデルと恋愛とかもしちゃったり
ファンに冷たかったりするよね。
まぁそれは恋愛だってしたいだろうし、
お金のためにやってたらすべてのファンに笑顔を
向けるのも難しいかもしれない。

けど、夢を売る仕事なので。
夢を見せてほしい。
裏で実は◯麻 吸ってました~とか、
乱◯パーティーやってました~とか、
間違ってもそんな事実は隠し通してほしい。
キラキラで清純で爽やかな笑顔のアイドルを
演じててほしい。

それを天はやってます。
あ、天はセクシーでクール系ですけど。

天はファンにとって理想のアイドルかもな~と思いますね。



f:id:zelcom:20161214205719g:plain



八乙女楽 (やおとめ がく) CV.羽多野渉さん


抱かれたい男No.1。美形。
クールな性格だか、情に熱い面もある。


《第一印象》

うわ、冷たそ~。
クールで乱暴な所がある怖いキャラなのかな。


《今の印象》

全 然 そ ん な こ と な か っ た \(^o^)/
えー、楽さんはこのゲームのお笑い担当です。
理由は伏せますが、すでにニコニコや
他のブログなのでネタにされております。
この人、面白いです。
しかも優しいとこもあっていいやつです。

それと、マネージャーの紡ちゃんのことが気になってるようで、フラグが立ちつつあります。

これは、好み分かれる要素だろうな~と思います。
アイナナは乙女ゲーじゃないので、
恋愛要素はほとんどありません。
アイドリッシュセブンの物語です。

けど、楽に関しては 恋愛要素
みたいなのがあります。

これは、うーん…。
そのキャラが好きでプレイしてる
部分もあるから
他の女の子とイチャつくのがイヤ!
って人もいるかもしれないし
他のキャラ推しの人もモヤモヤするかも
しれないな~と思いました。
公式カップリングみたいになっちゃって、公式が力入れてる?ひいき?とかなる可能性もありますし。
しかもライバルチームだしね。(関係ないか)

けど、楽は面白いし、考え方もかっこいいです。
アイドリッシュセブンのメンバーから、

「お前はいいよな~かっこよくて」

と言われたときに、楽は謙遜せずに、

「何言ってんだよ。お前らもかっこいいぜ。」

って言うんですよね。

このやり取りすごくよかったです。
文章にすると嫌味に思えることばかもしれないですけど、楽の言い方がすごくよかったんです。
イケメンな人に 「 イケメンですね」っていうと
いやいや~、そんなことないよ、って
謙遜してそうなイメージがあるのですが、
楽は自分に自信があり、堂々としています。
(ナルシストというわけではないです。)
それが自然で、かっこいいです。




f:id:zelcom:20161214205739g:plain


最後は


十(つなし) 龍之介。CV.佐藤拓也さん


グループのエロ担当だが、
実際は違う。
面倒見がよく、よく天と楽のケンカの
仲裁役になる。
沖縄出身。弟がいる。


《第一印象》

え、名字何て読むの??


《今の印象》

最初は男臭い性格の人かと思ってたんですが、
性格は穏和で優しいです。
そして結構人気ありますね!
お兄さん属性があるからでしょうか。

まず、名前!
十って書いて つなし って読むんですね。
名前に 龍 って字が入ってるのもいいですね。
似合うな~って思います。

つなしさんは、アイドリッシュセブンにも
親身になってくれるし、とても優しいです。
「TRIGGERの良心」とも言われてます笑。

気が弱いとこもあるけど
頼れる優しいお兄ちゃんのような人です。

いつも困ってるときに助けてくれるイメージがあります。そーちゃんと環がもめてるときとか笑
てかこの2人もめすぎでしょう。
そんなとこも好きですけど。

そしてつなしさんは身長があって体型がガッチリしててかっこいいですね。楽も身長ありますよね。
なんか楽とつなしさんは、あんまりアイドルっぽくない気がしませんか?
アイドルは可愛いイメージがあるので
そう思うだけなのかもしれませんが。




以上が、TRIGGERの説明&感想になります!

書いてみて思ったんですけど、
全然説明になってません。
ただの感想垂れ流しです。
すみません…m(__)m!!
今回はその読みやすさにこだわってみました。
また加筆修正するかもしれないです。


リバーレはまた別に書きます。


ここまで読んでくださり
ありがとうございました(*^^*)


寒い時期なので、
お体にお気をつけください。

アイドリッシュセブンを始めてからジャニーズWESTに興味を持った話。※少し加筆修正しました。

今年も気づけばあっという間。
もう12月です。早いですねー。
そしてアイドリッシュセブンをずっとやってます。
嫌いなキャラが一人もいないし
音ゲーも楽しい。

突然ですがアイナナをし始めてからジャニーズグループの見方が変わりました。

ジャニーズについてはバラエティとか歌番組で見る程度で、詳しく知らなかったんですよね。
面白いから関ジャニ∞と嵐が好きです。
でも、ファンクラブ入ったり、ライブに行ったりするほどハマってる訳でもなく。

そんな感じで特に知識とかあったわけではないんですやよね。
センターが誰とかも分からなくて、
調べてたらジャニーズには
センターが固定グループと、曲ごとに変わるグループがいるって知りました。

さらに調べて驚いたこと。

KAT-TUNのセンターって亀梨だったの!?
赤西と亀梨のイメージが強かったからてっきりダブルセンターだと…。
(無知にもほどがある)

こんな感じで色々調べてたらオーディション秘話とかジャニーさんのスペオキの話とか(スペシャルオキニ)の話とかあって面白い。

話がそれましたが、
今ジャニーズグループの中で注目しているのが
ジャニーズWEST」。
何が惹かれたかというと、このグループ、7人なんですよ!!
アイドリッシュセブンと同じなんです。
しかもWESTには180センチ越えの高身長メンバーが2人もいたり、トーク力上手い人や、ダンスにキレがある人、美形担当などバラエティ豊かなんですよね。

もしかしたら、私が無知なだけでそれがアイドルユニットの常識なのかもしれないのですが、アイドルってメンバー全員が美形で、同じように歌って踊ると思ってたので、それぞれに魅力や個性があっていいな~とか思いました。

そしてWESTの注目度No.1は、センターの重岡くんという人です。
笑顔が可愛いです。

なぜ重岡くんがセンターになったのか、と書いてある記事を読みました。
彼よりかっこよかったり、歌がうまかったり、ダンスが上手だったり、トークが上手いメンバーは他にもいる。
なのに何故彼がセンターなのか?同じように疑問を持ってる人が結構いるみたいで、解釈は人それぞれでした。
ジャニーズWESTに全然詳しくない私が言うのもなんですが、重岡くんを初めて見たとき、笑顔が可愛くて人懐っこくて明るい印象を持ちました。

なのでアイドリッシュセブンでいう陸のような、末っ子愛されキャラでのセンターなのかな?と思いました。が、どうやら違うようです。

重岡くんは、他6人の個性的で魅力的なメンバーたちに絡んだりフォローしたりしてメンバーの魅力を引き出す力を持っていて。

重岡くんの役割は、Hey!Say!JUMPの山田涼介くんのように圧倒的センター力で、山田くんのように目立ってグループを引っ張っていくというよりも、グループのバランスを取りバラバラになりそうなメンバーをまとめるってことなのかと思いました。

それはアイドリッシュセブンに例えると三月の役割に似てます。
三月の立ち位置はグループのムードメーカー。アイドリッシュセブンが不穏な空気になったときにはいつも彼が明るい空気にしてくれます。
言うなればグループの潤滑油。
でも三月本人は他メンのように何か秀でてるものがないのを気にしてます。
だけど三月がいないとアイドリッシュセブンがアイドリッシュセブンでいられません。
とても大切なメンバーなのです。

こんな風に現実のアイドルを見てるとアイドリッシュセブンとの共通点を見つけて、アイドリッシュセブンのストーリーを考えた人はすごいな~と感心します。

そしてアイドルを見るのが前よりもずっと楽しくなりました。
そんなアイドルの魅力を再発見できる「アイドリッシュセブン」オススメです。

ジャニーズWESTも注目していきます~。
今のところは重岡くんが推しです。


けど、ジャニーズってハマったら、すごくすごく
深そうなんですよね。
それが怖いです。
知れば知るほど好きになりそうなので、なんとか気持ちを押さえつつ、応援していきたいです。



ここまで読んでくださり、
ありがとうございました(*´∇`*)

寒いので風邪にお気をつけください。

アイドリッシュセブンにハマった話。キャラクター篇そのⅡ

前回の続きです。



f:id:zelcom:20161207012749p:plain

5人目は
逢坂 壮五(おうさか そうご)。 通称そーちゃん。 cv 安部 敦さん


20歳。苦労人&気遣いキャラ。
好きなものが整理整頓というところから
分かるようにきちんとしてる
真面目で優しい人です。
でも、少し気が弱くて悩みを抱え込んで
無理をしてしまうことがあるようです。
そして辛党で甘え上戸。可愛すぎか。


《初見の印象》
(事前に人気キャラだと知っていたので)
これが、あのそーちゃんか~。
確かに優しそうだし、可愛さもあるし、わかるな~。
けど、いまいちどんな性格か掴めない…。

《今の印象》
可愛いです。元々、優しかったり真面目なキャラが好きなので、そーちゃんのような人は好き。
ストーリーの中で、誰をセンターにするかと
言う話が出てくるのですが
そーちゃんはジョーカー的存在らしく、
どんなカラーにも合うという。
素敵…。

そーちゃん単体でも素敵な人なんですが、彼らしさがより出てきたのは、mezzo"として環と組むことになってからでしょうか。
よく言われるのですが、環とそーちゃんは何もかも正反対。
上手くやっていけるのか??と心配したし、案の定、衝突することが多いようです。

それでも、ストーリーを読み進めるごとに、少しずつ歩み寄ってる2人。
お互いに足りないものを補い合って
成長してるようです。

そして、2人の歌は評判良いですねー。
私は歌はあまり分からないのですが
(全部良く聞こえる)
環とそーちゃんの歌声は相性がいいとか
ハモりがきれいとか言われてますね。

このmezzo"に関して言えば、
主人公グループから新ユニットがいきなり
誕生するアイドル作品も珍しいのでは?
と思いました。
制作スタッフは最初から想定してたのかな?
いつかアイドリッシュセブン制作秘話など聞けたら、mezzo"誕生の話を聞きたいですね。



f:id:zelcom:20161207014652p:plain

6人目
六弥 ナギ(ろくや なぎ)。 cv 江口 拓也 さん


19歳。白人の父と日本人の母を持つハーフ。
日本のアニメが大好きで、
特に「まじかる☆ここな」の大ファン。


《初見の印象》
三月に続いて、どこかでみたことあるなと思ってしまったキャラ。そう、失恋ショコラティエに出てくるあの美形外国人だ。彼も日本文化が好きで、アニメオタクだった…。


《今の印象》
ナギは最初は、美形外人だけど実はオタク!というギャップ狙いのキャラなのかな~とか思ってたけど、それだけじゃなかった。
これはアイナナキャラ全般に言えることなんですけど、設定とかは2次元のキャラによくあるようなキャラ付けなんですけど(失礼)、ゲームを進めていくうちにそれだけじゃないことが分かってきます。
例えばナギはオタク外国人ですけど、小さい頃友達がいなかったことにより、誰よりもメンバー思いな1面があって、Idolish7のみんなが大好き。
シリアスな場面では暗い雰囲気をガラッと変えてくれる力がある。
冷静に対処しなければいけない場面では、キチンと決めるし、メンバーが元気ないときは敏感に察して励まそうとする。
いつも、「ここぉなーー!スキでーす!」とか言ってるキャラじゃなくて、そのギャップを狙う制作者があざといと言えばそうかもしれないんだけど、そのキャラクターの色んな1面を見せてくれる。
そうすることでそのキャラに人間味が出てくる。


これも全キャラに思うことですが、まだ2部しか公開されてないので、これからもっとキャラを掘り下げてくれるとますます内面に触れることができて、より人間味が増しそう。

ナギは王子さまなのかな~。


f:id:zelcom:20161207020824p:plain

最後は Idolish7のセンター
七瀬 陸(ななせ りく)。 cv 小野 賢章さん


18歳。グループのセンターで
歌がめちゃくちゃ上手い。
りっくんと呼ばれることも。
小さい頃から病弱で
あまり激しい運動はできない。
お人好し。


《初見の印象》
うーん、和泉三月とキャラ被ってない?
可愛い系の顔立ちで、元気っ子。
7人の中で、一番アイドルっぽい。


《今の印象》
なんてピュアで頑張りやさんなんだ…!!
もう、陸くんは、ほんとにピュアっピュア。
お人好しで、真っ直ぐな性格で。

一織曰く、
「根っからの弟気質で甘ったれた性格」
らしいけど、そうかな?
けど一織は陸について
「生まれつき人に愛される素質がある」
とも言ってる。

センターを誰にするかというのは
とっても重要らしい。
センターでそのグループの色、方向性が決まるほどらしいです。(知らなかったよ!)

そんな中、一織は陸をセンターに推します。
一番歌唱力があるのも理由だけど
陸の持ってる元気さ、ひたむきさ
ファンを笑顔にしたいという気持ちが、
Idolish7をいずれトップアイドルに
させるだろうという確信があったから。

この一織と陸の関係性、とっても好きですね。
一織はいつも陸に厳しい口調で色々言うけど、ちゃんと陸のことを認めてる。
陸は陸で、一織のこと生意気とかなんとか言って
言い合いになっちゃうけど、最近はそんなやりとりが楽しいと思ってる。(※公式の極秘情報)

この2人が仲良くしてるとこっちまで嬉しくなっちゃう。キャラ同士の掛け合いが、ほんとに好きです。




《キャラ総評》


すごく長くなってしまいました。
結論から言うと、どのキャラも大好きです。
今回はご紹介してないのですが、アイナナには
ライバルユニットも存在します。
そんな彼らも含めて嫌なキャラが一人もいないんです。

Idolish7は、7人いてこそ。誰一人欠けてほしくない。
一織も大和さんも三月も環もそーちゃんもナギも陸も 全員魅力的です。
一人一人がその人にしかできない役割を持っていて、衝突もするけどちゃんと仲直りするし仲間思いだし。
みんな大好きです。いい人ばっかり。

三月がこんなことを言っていました。

「パーフェクトなやつらが7人いるんじゃなくて、7人でパーフェクトでもいいだろ?」

はい、まさにその通り。
とてもいい言葉です。


マネージャーの紡ちゃんと一緒に、
そんな彼らをずっとずっと応援していきたいです。


Idolish7、オススメです。
じわじわとハマりますよ。
始めるなら、今ですよ~(*^^*)


ここまで読んでくださり、
ありがとうございましたm(__)m


次回はゲーム部分について書くかもです。

アイドリッシュセブンにハマった話。キャラクター篇そのⅠ

その①に続いてキャラクター篇です。
まずはこの画像をご覧ください。



f:id:zelcom:20161207000445j:plain




みんな、キラッキラしてますよね。
まさに"アイドル"って感じ。
これは、「idlish7」というゲームに出てくるキャラクター達です。
初見ではどんな性格なのかいまいち掴めなかったキャラ像ですが、ストーリーを読み進めるごとに味が出てきます。
そしてキラッキラに見えますけど、読み進めば進めるほど出てくる苦悩、問題…。
彼らの笑顔の裏には色んなことがあったんだなってことが分かってきます。
だから応援したくなる。性格も年齢もバラバラな彼らですが、みんなの思いは1つ。


「ファンを笑顔にさせるアイドルになりたい」


そんなアイドルたちをご紹介していきます。
(※私の解釈や主観が入ってるのでイメージと違うところがあるかもしれません)

物語の確信に触れるネタバレはしてませんが
サイドストーリーのキャラの小ネタはあるかもです(>_<)。






f:id:zelcom:20161207001630p:plain

和泉一織 (いずみいおり) cv 増田 俊樹 さん


17歳。スーパー男子高校生。
敬語キャラ。性格は冷静でクールだけど
実は可愛いモノ好きというギャップも。(あざとい)


《初見の印象》
うわっ、皮肉と嫌みばっかりで、感じ悪…。特に陸に当たり強くない!?
(※陸とは後述に出てくるアイナナセンターの子のことです)
マネージャーにもキツいし…。人気出るんかいな??


《今の印象》
いおりん可愛いよいおりん!!なんでもできるスーパー高校生ゆえに、友達がいないとか
そうやったんや!今は陸と喧嘩しつつも仲が良いみたいで、その様子を見守らせて頂いてますよ…‼

一織は言うなれば、グループの司令塔、頭脳担当な印象。一織のグループがトップアイドルにさせるための戦略は、いつもすごいなぁと思う。
環とのかけあいは、ほんとに笑えます。



f:id:zelcom:20161207003001p:plain

お次は
二階堂 大和 (にかいどう やまと) さん。cv 白井 悠介 さん


グループ最年長で、リーダー。23歳。
三月からは、しばしば「おっさん」と呼ばれることも。


《初見の印象》
眼鏡キャラですね。
安定して一定の層に人気あるもんね。
うーん、オーディション辞めると言い出したし
やる気ない系のキャラなのかな?


《今の印象》
面白い。ツッコミもボケもできる、世渡り上手で大人の大和さん。メンバー同士の衝突も上手くなだめようとする彼に惚れる…!
けど、自分の核心に触れられることになったら
余裕がなくなる大和さん。
彼の出自には謎が残りますね。

めんどくさそうにしながらも、ちゃんと協力してくれたり、さらっとメンバーにジュースとか奢ってくれたり、その大人っぷりが見習いたいなといつも思います。
お兄ちゃんとかだったら最高だよね。

リーダーだけど、グイグイ引っ張っていくタイプじゃなく、どちらかといえば問題が起きたときにさりげなくまとめてくれたりするところが◎。
ダメな大人の部分も、好き。



f:id:zelcom:20161207004756p:plain

3人目は 和泉 三月(いずみ みつき)。 cv 代永 翼 さん


21歳。名字が和泉、ということは
そう、一織のお兄ちゃんなんです!
グループで一番身長は低いが
性格は明るく元気で男らしい。
伝説のアイドル"ゼロ"に憧れて
アイドルを目指しました。


《初見の印象》
うた◯リの、男気全開!
なあの人気キャラと被ってない?汗
大丈夫かな~。(※こんな書き方してごめんなさい)


《今の印象》
三月好きだ~。
うた◯リのキャラと被ってる
なんて言ってごめんよ。
三月のキャラが分かってくると
被ってるなんて全然思わないよ。
三月は、最初はグループを明るくしてくれる
天真爛漫な元気キャラだと思っていたのですが
彼は結構周りをよく見ていて、空気を読む力がありますね。
そして、1部中盤では、グループ内の人気格差にものすごく悩む場面があるのですが、その時に初めて、三月のコンプレックスというか、そういう苦悩があったんだなと、知ることができて人間らしさを感じる。
ほんとに現実にこんな人がいそうだなと
思えるようなキャラ設定で
可愛い系だけど、兄属性の男らしいギャップあるんだよ??
っていういかにもな2次元キャラな個性付けだけをしようとしてないところが好き。



f:id:zelcom:20161207010121p:plain

4人目は Idolish7の問題児
四葉 環です(よつば たまき)。 cv KENN さん


一織と同じく現役男子高校生で
グループ最年少の17歳。王様プリン大好き。
グループのトラベルメーカー担当。(酷い)

酷い書き方をしてしまいましたが、環好きです。
王様プリンをあげたい。

《初見の印象》
グループの中で1番
第一印象が変わったのが環です。
最初に出てきたときは、クール?ちょっとヤンキー?体格もいいし、無愛想で、こわそうやな~
とか思ってました。


《今の印象》
今までこんなキャラ見たことない。
素直で、ある意味純粋。
そして男子小学生とか幼稚園児とか言われる理由が納得するほど、自由です。
だけど、そんな環は過去に苦労することがあって、しかも生き別れた妹をずっと探してる一面もある家族思いなキャラ。

環は、好きなキャラなんですが、その性格ゆえに嫌いなプレイヤーとかもいそうだな~とかいらぬ心配をしてしまいます。
環は、とても正直で素直な子ゆえに、暴走してしまうことがあるけど、まだ17歳だし、根は優しい子だから、どうか嫌いにならないでほしいな。

メンバーとの掛け合いは、ほんとに爆笑できます。
あ、言い忘れてましたが、歌がめちゃ上手いです。
(ギャップ◎)



長くなったので、記事を分けます。



ここまで読んでくださりありがとうございました。

アイドリッシュセブンにハマった話。プロローグ篇

f:id:zelcom:20161206235620j:plain

このblogを始めるきっかけになったアイナナに
ついて書こうと思います。

ただの感想です。ネタバレ考慮していません。
お気をつけください。




みなさんアイナナとは何かご存じでしょうか。

Idolish7(アイドリッシュセブン)と呼ばれる
スマホのアイドル育成リズムゲームのことです。

7人のアイドルの卵たちが集まって小遊鳥事務所で
"ゼロ"を越えるようなトップアイドルを目指して
がんばる話です。
ゼロとはアイナナ世界の中の
伝説のアイドルのようです。

これがいまいちピンとこなかったけど
伝説になるほどだからリアル世界でいう
ビートルズマイケル・ジャクソンみたいなもの?

日本でいったら男性アイドルは
ジャニーズを想像するからね。



元々乙女ゲーは結構する方だったけど、アプリには全然興味なかった私。

だってアプリゲーって、ガチャで手にいれたカードで戦うだけで、なんのゲーム性もなくて全然面白くないですもん。

しかも、そのガチャはレアを引く確率が難しくて、
課金しないと強いカードが手に入らない。
そんなのにお金を使うなんて
アホらしって思ってた。
アイナナをするまでは。


そんな私がアイナナに興味を持ったのは
むかしファンだった種村有菜先生が
キャラ原案をしてるって知ったから。
(神風怪盗ジャンヌやタイムストレンジャー響子とか好きだったなぁ。
響子は今でも続きを書いてほしい…)




本題に入りますと、
アイナナは気がついたらハマってました。


ストーリーは、正直全然期待してなかったです。
最初バスケから始まって、なんでいきなりバスケ?とか思って流し読みしてました。

キャラも次々イケメン出てくるけど、どんな性格かも分からないし、うーん、キャラ掴めないな~とか思ってました。(ごめんなさい)

それにタイトル画面では
赤と薄ピンクの髪の子キャラ被ってない?
(陸と三月のことです)
とか思ったり。

正直アイナナをする前は
キラキラなアイドルが
甘い台詞を囁いてくれる
乙女ゲーなのかな?とか思ってたんですよ。

でも、良い意味で予想を裏切られましたね。

アイドリッシュセブン、全然キラキラじゃない!!
いや、ライブではキラキラしてるし、見た目はキラキラだけど、ストーリーが谷あり山ありで…。

どろどろもゴタゴタもモヤモヤも色々あります。
衝突だってします。


みんな苦労してます。
正直アイドル舐めてた。
現実のジャニーズとかも舐めてた。ごめんなさい(土下座)


ストーリー流し目で進めてて
初めて興味出たのが紡パパの、このセリフ。

「じゃあ、今からオーディションをして
7人のうち4人落としてきなさい。」

ええ~~!?
急展開!?え、ほんとに落とすの?
そして私もマネージャーである紡ちゃんと
一緒に一人一人のキャラに目を向けましたね。

誰がいいのか、どんな性格なのか、何が優れているのか。

…このプレイヤーに興味を持たせることも
考えてのシナリオだったらすごい。

とにかく、ここからグッと心掴まれて
ストーリーに夢中になっていった。




アイナナは、ストーリーがめちゃめちゃいいです。
もうね、アイドリッシュセブンが
デビューするまで、デビューしてからも
色んな問題が起こるんですよ。
本人たちが抱える問題だったり
理不尽なことだったり。

その問題を乗り越えて、色々あっての
20章だから、エンディングには感動しましたね。


そして、キャラの掛け合いが本当に面白い。
笑えます。
アイナナのように、感動だけじゃなくて
笑いもあるゲームって中々無い気がします。
何にもなくてもただキャラ同士が
喋るだけで面白いんです。

長くなったので次はキャラについて
書こうと思います。
このキャラクターたちも一癖二癖ありで
とても魅力的な人達ばかりなんですよ!

アイドルってすごい。ほんとうに応援したくなる。

ここまで読んでくださりありがとうございました。